南信州特産のフルーツと卵を使ったお菓子のお店です。レストランパティシエ歴30年の菓子職人手作りの味。
ホームもういっぴん南信州桃まるごとジャム
商品詳細

 

「南信州桃まるごとジャム」です。

材料は桃と砂糖とレモン。桃の果肉を食べる感じのジャムができました。

 

 

ジャムと言うとペースト状のものが多いですが、

固めの桃を使って果肉が残るように丁寧に仕込みました。

 

 

皮をむいて、角切りにします。

桃の果肉にも色が付いているものを使うと

色が残ってきれいなジ ャムになります。

赤鳳という桃を使うともっと赤い色が出そうです。

来年は赤鳳で作ってみようと思っています。

 

 

桃が切れたら、砂糖をまぶして冷蔵庫に一晩置きます。

翌日になると水分が出てきます。

桃のおいしさはこの水分の多さだと思います。

 

 

桃を実とジュースに分けます。

濾したジュースの方に砂糖とレモンの輪切りを入れて火にかけます。

レモンは皮をむいて輪切りにしたものです。

ジャムが固まるのは、ペクチンと砂糖と酸がそろったときなので 、ここでレモンの酸とペクチンをプラスします。

今年はレモンを多めに加えてみたので、酸味と少しの苦みがプラスされました。

ちょっとビタースイートな感じのジャムです。

 

 

レモンの酸とペクチンが十分出たところで濾して、

桃の実を入れ て煮ます。

ジャムのように固まりそうな感じになったら火から下ろします。

ここで冷ましてから、また一晩置きます。

 

 

いよいよ3日目です。

どうして一晩置くかというと、

桃の果実と周りのジャムの糖度を合わせるためです。

ジャム状に固まりかけているので、どの程度煮詰めるか様子をみます。

また火にかけて、様子を見ながらもう少しとろみが出るまで煮詰めます。

 

 

出来上がったらビンに詰めます。

お湯を張ったバットに並べてオーブンで加熱殺菌します。

これで「南信州桃まるごとジャム」の出来上がりです。

 

おすすめ!
(画像をクリックすると大きく見られます)
南信州の桃をまるごと使ってジャムにしました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
桃の果肉たっぷりの食感をお楽しみください。

南信州桃まるごとジャム[L0010]

販売価格: 756円 (税込)

Facebookコメント